トップページ > トマトは生活習慣病の予防に優れる健康野菜

トマトは生活習慣病の予防に優れる健康野菜


トマトの画像 トマトは医者いらずと言われるほど多くの栄養素をバランス良く含み、カロテノイド系の赤い色素であるリコピンやルチン・ビオチンなどの微量栄養素も含まれた生活習慣病の予防にも優れる健康野菜です。

 トマトの代表的な栄養素であるリコピンは、β-カロテンの2倍、ビタミンEの100倍とも言われる強い抗酸化作用をもち、抗ガン作用や老化防止などが期待されます。

 リコピンはトマトに含まれるビタミンCと共に活性酸素を抑制、ルチンはビタミンCと共に高血圧の予防、ビオチンはビタミンCと共に肌を健康に保つ作用があると言われます。

 マラソンする人の画像また、マラソンなどの長時間の運動中に、定期的にトマトを摂取してリコピンを体内に貯め込み、運動により発生する活性酸素を抑制して運動機能を高める「トマトローディング」も話題になっています。



トマトの食べ方は幅広い


 トマトは生でそのまま食べても良いですし、サラダ、ジュース、煮込み、炒めなど調理の幅が広く、一度の食事で多くの量(栄養)を摂取しやすい食品です。

 リコピンは過熱に強く、煮たり炒めたりしても抗酸化作用が低下せず、さらに生のトマトよりもジュースなどの加工品の方が吸収効率が良いと言われます。

 また、トマトには約95%の水分が含まれているので、暑い夏場などで長時間の屋外活動をする際の水分補給用としても適する食品です。

 トマトを選ぶときは、重くてヘタの色が濃い方が新鮮です。


トマトの効果・効能


 トマトにはリコピン・ルチン・ビオチンなどの微量栄養素をはじめ、様々な栄養成分がバランス良く含まれており、以下の効果・効能があると言われています。

  • 優れた消炎作業をもち、胃炎や腎炎などの炎症を防ぎ、体の余分な熱を冷ます。
  • 疲労回復、食欲増進、胃もたれ改善、二日酔い予防
  • 便秘の解消
  • 出血の予防や治療
  • 糖や脂肪の代謝を改善し、肥満・糖尿病の改善
  • 毛細血管を強くして高血圧や動脈硬化の予防
  • 生活習慣病や老化の予防
  • 紫外線による肌のダメージを軽減